matomeimg



ライブドアブログにはデフォルト機能でアクセス数解析が備わっています。
折角なので月間の人気記事を書き出してみました。


集計期間: 2018年  11月1日 ~ 11月30日



10月の30日頃から全国ゲームセンターで稼動開始した「ガンダム エクストリームバーサス2」。
11月1日に発売前ラストのDirect配信があった「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL 」。
11月7日に電撃配信された「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」。
11月15日発売の「Fallout76」。
11月30日に公開となる劇場映画「機動戦士ガンダムNT」。
などが11月の出来事となります。



1位 2018-11-17
『ガンダムSEED』最近見直したんだけどあの世界どうしようもなくない?隊長の言うように滅ぼした方が良かったんじゃないの?



2位 2018-11-03
『ガンダム エクバ2』どんどん発掘されるクソ強機体と前作据え置きの悲しみを負った格闘機たち



3位 2018-11-24
『小説 機動戦士ガンダムNT』にバナージが登場?「アムロに対するディジェを感じる」



4位 2018-11-06
『ガンダム エクバ2』何も考えずにバーサスの武装追加してヤバい事になってる機体多くない?



5位 2018-11-02
『パックンフラワー参戦!』嘘リークとか完全に吹き飛ばしたな…『大乱闘スマブラSP』



6位 2018-11-07
『ガンダム エクバ2』新機体どいつもこいつもイキイキしやがって…



7位 2018-11-18
『スーパーロボット大戦UX』このメンツをコンシューマで出したのがすごい



8位 2018-11-10
『ガンダム エクバ2』今作の前にバーサスというタイトルがあってね。そこでの要素や調整を引きずってる機体もいるのだ



9位 2018-11-03
『ゴブリンスレイヤー』真っ直ぐ純粋にゴブスレさんを愛してるのは剣の乙女だけ



10位 2018-11-22
『ガンダムSEED DESTINY』セイバーガンダムと敵対した時のキラ、割と本気でやってるよね?





若干長い文章になります。興味のない方は完全に読み飛ばしていい内容です。



ライブドアブログに備わっているデフォルト機能にはユーザーがおおよそ何処から来たのかを示す「リンク元」というアクセス解析もあります。

おおよそ、というのは本当に大雑把で、Google検索から来たな、とかアンテナサイトから来たな、Twitterかな、ぐらいにしか分かりません。プライバシー保護の観点からユーザー情報の秘匿性を守っているのでしょう。

ある日、その「リンク元」のページに
https://discover.google.com/
から多くの人が来ていることを知りました。

普通の「google」ではなく「discover.google」とは何ぞやと思い、これもgoogleで検索してみたところ

リンク先:GIGAZINE
Google生誕20周年記念に「Google検索」に新機能が一挙に追加される

この新機能の一つが 「Discover」であり、「discover.google」の正体のようです。

上記のリンクでは「Discover」ボタンとなっていますが、日本語版だと「探す」ボタンと表示されるようです。



この「探す」からの来訪者に気付いたのは11月4日。その前日にアップした「エクバ2」に関するまとめにいきなり人が集中しました。

弱小サイトでの出来事なので話半分で聞いて貰いたいのですが、この「エクバ2」の記事は単品で前日の全アクセス数の2倍ほど稼ぎました。

「エクバ2」のまとめは美味しいに違いない、そういった卑しい気持ちで関連する記事を多く上げましたが、この日以上の結果は得られていません。

その後も「discover.google」の動向を伺うに、この機能が人を呼び込んでいるのは確かだが、何を基準としてピックアップされているのかは分からない、というのが現状です。

ただ、今月の人気記事上位は「探す」ボタンに選ばれた記事で埋まった、これは事実としてあります。



長々と書きましたが、結論としては
急に「ガンダムSEED」のまとめに人が来てびっくりした、になります。