matomeimg



ライブドアブログにはデフォルト機能でアクセス数解析が備わっています。
折角なので月間の人気記事を書き出してみました。


集計期間: 2018年  12月1日 ~ 12月31日



1位 2018-11-24
『小説 機動戦士ガンダムNT』にバナージが登場?「アムロに対するディジェを感じる」



2位 2018-12-08
『ロマサガ リ・ユニバース』周回場所とかオススメキャラとか

こちらはサービス配信当初の記事です。



3位 2018-12-22
『リ・ガズィ B.W.S. スペース・ファイター形態』そんな名前だったの…『逆襲のシャア』



4位 2018-12-07
ムウ・ラ・フラガ『ガンダムSEED』見てない人からいい兄貴分キャラだと思われている



5位 2018-12-14
『劇場版 デジモンアドベンチャー (仮題)』triのキャラデザ続投じゃダメだったのかな



6位 2018-12-09
『大乱闘スマブラSP』やっぱ「シェリフ」出てくるとこみんな苦戦するのか…『灯火の星』

2018年12月7日発売された「スマブラ」からはこちらの記事が多く読まれました。


7位 2018-11-27
『Fallout76』アルミは意外にあるし採掘できるからいい。スプリングとネジは絶対回収する『フォールアウト76』



8位 2018-12-26
『ガンダム エクバ2』調整で本当にバランス良くなった『12.25アプデ』



9位 2018-11-27
『絶体絶命都市4Plus』掘り下げもなくただただ胸糞悪いイベントはキツい



10位 2018-11-23
『Fallout76』武器とかのはなし『フォールアウト76』





11月は「discover.google」による影響が非常に大きかった、と書きました。
12月になってからはその面影は無く、「googleapis.com」「chrome-content-suggestions」「googlequicksearchbox」からのアクセス流入が大幅に増えました。

軽く調べてみたところ、これらはGoogleの提供するChrome関連のアプリ、ニューストピック、検索補助システムを介した際に表示されるURLのようです。
相変わらず何をどうすればGoogleに記事をチョイスされるのかは不明ですが、12月はアクセス数の振れ幅が大きかったように感じます。