tokusatuimg



19/06/10(月)20:42:58 No.598084616
初代見終わったが芹沢博士悲しい人生すぎるな



4 19/06/10(月)20:45:28 No.598085263
どんどん状況がオキシジェンデストロイヤーを使うしかない、てまで追い詰められるのがえげつない
平和の祈り放送とかもうね

6 19/06/10(月)20:45:48 No.598085347
まぁあの惨状体験してる上に並の兵器じゃ勝てないって分かっちまうとな…
頼るわなぁ…

7 19/06/10(月)20:46:41 No.598085572
デストロイヤー使うまでの心理の動き考察するの面白いよね
純度100パーセントの善意では絶対ないだろうし



10 19/06/10(月)20:48:09 No.598085962
50年代でオキシジェンデストロイヤーなんてネーミングセンスはすごい
今でも通用する

14 19/06/10(月)20:49:54 No.598086410
>50年代でオキシジェンデストロイヤーなんてネーミングセンスはすごい
>今でも通用する
というかこの映画自体が後続のゴジラと比較しても古臭さを感じない完成度



15 19/06/10(月)20:49:56 No.598086424
終戦直後ならではの空気が時代の参考資料としてもいいな

17 19/06/10(月)20:50:40 No.598086627
ガチ戦後だから空気もいい
途中の女児の泣き声とかもガチっぽくていい…

25 19/06/10(月)20:52:47 No.598087182
>ガチ戦後だから空気もいい
>途中の女児の泣き声とかもガチっぽくていい…
大戸島武装島民のがちっぷりもそういや戦後すぐだから隠してるよねってなる

20 19/06/10(月)20:52:07 No.598086985
対シリーズとか毛色が違いすぎて逆に困惑する

23 19/06/10(月)20:52:28 No.598087085
初代の空気が一年ちょっとしか経ってないゴジラの逆襲で
すっかり薄れてるのが信じられない

28 19/06/10(月)20:54:07 No.598087511
また疎開するかハハハって使ってて笑い話いや笑い話じゃないけど戦後なんだなってよくわかる

29 19/06/10(月)20:54:14 No.598087532
登場人物全員、戦争体験世代なんだよなあ



32 19/06/10(月)20:54:36 No.598087635
三作目のコングでもう完全に空気が変わる
割合的にはこっちが本道になるかな…

34 19/06/10(月)20:54:49 No.598087697
びっくりするほどゴジラがただの舞台装置だった

41 19/06/10(月)20:56:32 No.598088143
ゴジラが暴れるシーンも当時の技術ならではの迫力というか
そりゃ憧れて映画作る監督も多いだろうなって

53 19/06/10(月)20:59:28 No.598088887
パトレイバーってかなりモロにパロってたんだなと見て思った

51 19/06/10(月)20:59:15 No.598088829
流石に古すぎて見る気なかったけど面白いのか…
アマプラに来てるし見てみようかな

61 19/06/10(月)21:00:33 No.598089219
>流石に古すぎて見る気なかったけど面白いのか…
>アマプラに来てるし見てみようかな
これまでVHSで見ると画面真っ暗だったのが何がどうなってるのかはっきり判るだけでも見物だよ



45 19/06/10(月)20:57:55 No.598088476
あんな惨状目の当たりにしてもずっと黙ってたら今より更に言われてた気がする

60 19/06/10(月)21:00:23 No.598089165
なんなら研究内容知ってるっぽい独逸人の友人がばらす可能性だって無い訳じゃない
だけど一番必死にゴジラという災害を終わらせること求めてる人間が
耐えきれなくなったから博士も使用に踏み切ったんだ



92 19/06/10(月)21:05:26 No.598090775
発明そのものよりその強大すぎる力への責任の取り方が賞賛されるべき人
ODばかり取り沙汰されるけどね…

104 19/06/10(月)21:08:30 No.598091828
>発明そのものよりその強大すぎる力への責任の取り方が賞賛されるべき人
>ODばかり取り沙汰されるけどね…
自殺を賞賛するのはどうかかなあ
科学技術なんて後から誰かしらが形にするだろうし

118 19/06/10(月)21:11:36 No.598092854
>科学技術なんて後から誰かしらが形にするだろうし
自死そのものより絶対に世に出さないという意思を貫いた姿はまあ賞賛したい
死である限り美化はできないけどね



108 19/06/10(月)21:09:39 No.598092227
最期は肩の荷が下りたのかすごい爽やかな声になってるのがね…・

122 19/06/10(月)21:12:08 No.598093032
>最期は肩の荷が下りたのかすごい爽やかな声になってるのがね…・
冷戦真っ只中の時代に核以上の兵器の秘密をただ一人で抱えてるんだからそら重圧は計り知れんだろうて

135 19/06/10(月)21:15:02 No.598094004
怪獣人類含めてもゴジラに完全勝利した唯一のキャラなんだっけ

144 19/06/10(月)21:16:44 No.598094604
お互いに物語も因縁もなんもない芹沢とゴジラが最後だけ交わって心中するのがいいよな



141 19/06/10(月)21:16:13 No.598094413
繊細な感性の人なのになんでオキシジェンデストロイヤーなんてこさえやがったんだ…

153 19/06/10(月)21:18:09 No.598095235
>繊細な感性の人なのになんでオキシジェンデストロイヤーなんてこさえやがったんだ…
最初は単なる酸素研究だよ
偶然酸素で細胞を溶かすお薬作ってしまったのが悲劇の始まり
多分上手くいけばミクロオキシゲンみたいなもんが出来たはず

157 19/06/10(月)21:18:38 No.598095432
>繊細な感性の人なのになんでオキシジェンデストロイヤーなんてこさえやがったんだ…
偶然の産物!偶然の産物です!
だから初実験の結果を見た時は自分の手で作ったものの恐ろしさで何日もろくに食事も取れなくなるくらいショックを受けた



147 19/06/10(月)21:17:17 No.598094853
真面目な研究してたら核よりヤバいの出来ちゃったんだから仕方ない
抱え込むのつらいけど元許嫁にだけには明かしたい
バラされた

163 19/06/10(月)21:20:18 No.598096030
我慢出来ずつい教えちゃった芹沢も秘密にするの我慢できなかったお嬢さんも悪いところはあるけど結果的にああしないとゴジラの被害かODの被害が出るからベターではあるのが哀しい

172 19/06/10(月)21:22:02 No.598096627
でも元許嫁にいきなり魚が溶けるのを見せるのはよくないと思う

177 19/06/10(月)21:23:03 No.598097030
>でも元許嫁にいきなり魚が溶けるのを見せるのはよくないと思う
理系なんだ許してやれ



186 19/06/10(月)21:24:35 No.598097594
最後に一緒に消えるって展開自体は知ってたけど実際に見たら自分の作り出した兵器への二次利用への苦悩とかの描写が想像以上に重かった

209 19/06/10(月)21:29:54 No.598099327
これに対比して新作の芹沢博士核爆弾持って変なオカルト祭壇登るのやっぱ笑っちゃうって!

213 19/06/10(月)21:31:12 No.598099745
>これに対比して新作の芹沢博士核爆弾持って変なオカルト祭壇登るのやっぱ笑っちゃうって!
苦しむどころかドキワクしながら登ってたと思うよねあそこ…

215 19/06/10(月)21:31:32 No.598099863
>これに対比して新作の芹沢博士核爆弾持って変なオカルト祭壇登るのやっぱ笑っちゃうって!
あれはゴジラを宗教としてみたら重要だからな…
祈りたいよ君のために

223 19/06/10(月)21:32:27 No.598100181
KOM版の使われ方は軍隊が作ったからあっさり使ってしかもそれでろくでもないことになるっていう
あるいみ博士の危惧してたまんまみたいな使われ方してたからそんな間違ってもないと思う



227 19/06/10(月)21:33:17 No.598100441
ネタにされまくってるけどさらば友よマジいいシーンなんすよ

237 19/06/10(月)21:34:51 No.598100968
>ネタにされまくってるけどさらば友よマジいいシーンなんすよ
いいシーンだからネタにしないと泣いちゃうから・・・
初代の潜水シーンが水で今回が炎といい対比だと思う





参照元:二次元裏@ふたば(img)