movieimg



19/12/02(月)00:11:00 No.643229871
後追いだとこの作品のどこが凄いのかを
理解するのが案外難しい...

1 19/12/02(月)00:13:06 No.643230449
そういうのはよく見るパロディの元ネタを探すくらいの気持ちで見ればええねん



4 19/12/02(月)00:15:59 No.643231217
ブレードランナーなんて今見たら凄さが全くわからないからな
全部よくあるありきたりなテンプレSFじゃんってなって
そのテンプレを作ったのがブレードランナーなんだが

11 19/12/02(月)00:19:05 No.643231994
ブレードランナーは映像がすごいんであって話的な部分の凄さは原作の方が上だよね

13 19/12/02(月)00:19:36 No.643232130
ブレードランナーは何度見ても途中で寝てる



8 19/12/02(月)00:18:27 No.643231851
古い特撮はまあすごいけどしょせんハリボテって言う認識をどうやって自分でごまかせるかで評価がだいぶ変わる

19 19/12/02(月)00:21:20 No.643232575
>古い特撮はまあすごいけどしょせんハリボテって言う認識をどうやって自分でごまかせるかで評価がだいぶ変わる
むしろ昔の日本の街並みとか文化の様子を見る方が楽しかったりする…

25 19/12/02(月)00:22:19 No.643232844
>むしろ昔の日本の街並みとか文化の様子を見る方が楽しかったりする…
昔の邦画特有の軽やかなセリフ回し楽しいよね



10 19/12/02(月)00:18:54 No.643231943
ロードオブザリングはシナリオだけ見たら
凄さの百分の一もわからないと思う

14 19/12/02(月)00:20:34 No.643232384
興味なくても名前知ってるってレベルの名作は今見てもやっぱりよくできてる
ゴッドファーザーとか七人の侍とか

22 19/12/02(月)00:21:49 No.643232706
市民ケーンが映画のオールタイムランキングみたいなのでずっと1位に居続けてる理由がよく分からない



18 19/12/02(月)00:21:09 No.643232528
(当時では)斬新で画期的な名作!

23 19/12/02(月)00:22:15 No.643232819
当時映像化不可と言われていたって宣伝文句を使われていた作品は今見るとピンとこないだろうな

30 19/12/02(月)00:22:58 No.643232987
エポックメイキングさとか時代の波に乗った作品ってそういう所ある



28 19/12/02(月)00:22:53 No.643232965
まっさらな状態でコマンドー見たら「なんだこの雑なアクション映画は…」としかならんだろうな

33 19/12/02(月)00:23:25 No.643233108
>まっさらな状態でコマンドー見たら「なんだこの雑なアクション映画は…」としかならんだろうな
それはねーよ…

34 19/12/02(月)00:23:42 No.643233177
>まっさらな状態でコマンドー見たら「なんだこの雑なアクション映画は…」としかならんだろうな
そんな反応する奴は当時からそんな反応したんじゃねえかな…

37 19/12/02(月)00:24:33 No.643233371
コマンドーは吹替えが面白すぎてストーリーが頭に入ってこない...



36 19/12/02(月)00:24:21 No.643233318
時代を感じるけどそれはそれとして面白いって作品は強いよね
ターミネーター2とか

40 19/12/02(月)00:25:00 No.643233503
ジュラシックパークは当時はCG推しだったが今でも結構いけるな

44 19/12/02(月)00:26:13 No.643233830
小津安二郎の映画って何が面白いのあれ
東京物語とかつまんない邦画の典型例じゃん

51 19/12/02(月)00:27:30 No.643234188
第三の男とか全然すごさがわかんなかったぞ
確かに一部のシーンの構図とかは良かったけどさ



41 19/12/02(月)00:25:13 No.643233552
当時の世相や問題意識に対して知識が無い場合
登場人物たちが何で対立してるのかわからなかったりする
単純に映像や演出のテンポが古すぎて無理ってこともあるけど

46 19/12/02(月)00:26:35 No.643233929
特殊メイクが評価されてる作品はストーリーが多少よくわかんなくても面白かった

48 19/12/02(月)00:27:00 No.643234047
宗教観もあるよね
米国人なら「当時のアメリカは〇〇の時代かー」みたいな連想するのが日本人にはできない



42 19/12/02(月)00:25:13 No.643233558
西部劇の名作!って言われて荒野の七人見たけどあんまりピンとこなかったよ

57 19/12/02(月)00:27:53 No.643234281
>西部劇の名作!って言われて荒野の七人見たけどあんまりピンとこなかったよ
そもそも西部劇って意外とジメジメしてて後味が悪かったり敵も味方も傍若無人すぎて感情移入難しかったりして
イメージされてる保安官が悪役を薙ぎ払うさわやかな話期待してると面食らうことが多い



64 19/12/02(月)00:29:01 No.643234577
なんか名前聞いたことあったので映画素人の俺でも聞いた事のあるレベルの名作映画に違いない!って勘違いして死霊の盆踊り借りてしまった…

71 19/12/02(月)00:29:44 No.643234748
>なんか名前聞いたことあったので映画素人の俺でも聞いた事のあるレベルの名作映画に違いない!って勘違いしてバタリアン借りてしまった…

82 19/12/02(月)00:30:52 No.643235057
死霊の盆踊りは裸出せば何しても良いジャンルで適当したらある種の前衛芸術みたいな雰囲気になったと言う意味ではまさしくカルト



59 19/12/02(月)00:28:07 No.643234334
シックスセンスとか猿の惑星みたいなラストのドンデン返しが強い作品は特に上映当時と現在ではインパクトが違うと思う

76 19/12/02(月)00:30:19 No.643234907
その映画をきっかけにみんな真似しだしてもはやジャンルになってしまったものだと
後発の方がやたら工夫でこねくり回してるから斬新さに貪欲というパターンはあるね

77 19/12/02(月)00:30:19 No.643234908
その名作を参考に出来るんだからそれを年月積み重ねれば
後年作られたものの方が理屈としては良い出来になっていかないとおかしいはず
でも必ずしもそうならない

91 19/12/02(月)00:31:43 No.643235271
映像が白黒くらいの時代になるともう流石にその頃よりは今の方がエンタメも成熟しているというか
逆にその頃の方が面白かったら成長なさすぎてヤバい



96 19/12/02(月)00:32:24 No.643235467
タクシードライバーとか普通に名作なのはわかるけど当時の人が影響うけて事件起こすほど入れ込む気持ちはまったくわからなかった

115 19/12/02(月)00:34:09 No.643235930
>タクシードライバーとか普通に名作なのはわかるけど当時の人が影響うけて事件起こすほど入れ込む気持ちはまったくわからなかった
ベトナム戦争を経験した人じゃないと分からないんかねあれ



111 19/12/02(月)00:34:02 No.643235900
どいつもこいつも神格化して崇めまくってるからかなり長い間黒澤明を非常に難解で芸術的な映画を作るとんでもない天才だと思い込んでた
実際に見たらキャッチーな内容なの多くて困惑した

101 19/12/02(月)00:32:58 No.643235628
黒澤明はドンドン映像芸術方面に偏って行った感がある

133 19/12/02(月)00:36:39 No.643236553
>黒澤明はドンドン映像芸術方面に偏って行った感がある
天国と地獄辺りで白黒でやれる表現はやり尽くしちゃったのと三船が離れていったから大衆受けやーめたって感じなのかな



120 19/12/02(月)00:34:47 No.643236075
今見ても面白いのと古典名作は違うのが面白いよね

131 19/12/02(月)00:36:35 No.643236536
>今見ても面白いのと古典名作は違うのが面白いよね
時代背景知らないと分からないような作品もあるのは確かだけど
それでもやっぱ名作って呼ばれるようなのはなんやかんやめっちゃ納得できるよ

132 19/12/02(月)00:36:39 No.643236550
>今見ても面白いのと古典名作は違うのが面白いよね
古典名作はマイルストーン的な意味合いのが混ざってるからなあ
現代でも観賞に耐えられるかってのはまた別の話というか



130 19/12/02(月)00:36:30 No.643236515
今見ても面白いけど筋肉大暴れの中に頭で勝負するダイハードが登場して大うけとかそういう背景があったりなー
無限弾薬銃で大暴れになんか回帰しちゃったけど

141 19/12/02(月)00:37:50 No.643236859
>今見ても面白いけど筋肉大暴れの中に頭で勝負するダイハードが登場して大うけとかそういう背景があったりなー
当時のアクション映画を流し見してるとなるほどなーってなる
マジで銃でバンバンして解決しかしてねぇ



138 19/12/02(月)00:36:56 No.643236639
2001年宇宙の旅はどこが面白いんだこれ…ってまった

140 19/12/02(月)00:37:36 No.643236793
>2001年宇宙の旅はどこが面白いんだこれ…ってまった
あれは当時からあんな感じだし…てかラストのaiとの対決ってあれボトムズにもあったよね

145 19/12/02(月)00:38:11 No.643236940
>2001年宇宙の旅はどこが面白いんだこれ…ってまった
HAL解体するシーンは凄い引き込まれたけどその後わけわからなくなった…
なんなのあの赤ちゃんやらあの部屋…

158 19/12/02(月)00:39:31 No.643237247
>2001年宇宙の旅はどこが面白いんだこれ…ってまった
話も個人的には好きだけどどっちかっていうとあれは映像美かな…
月面着陸するより前の映像とは思えんし
猿の所はCGなんざないから特殊メイクとスクリーンだし



163 19/12/02(月)00:39:41 No.643237285
キューブリック映画は大体何が面白いんだコレ?ってなってるよ
時計仕掛けのオレンジとかも
本人的には不本意な作り方させられたらしいスパルタカスが割と見やすいってレベル

173 19/12/02(月)00:40:43 No.643237519
キューブリック映画は話はよくわかんなくても
あっこのシーンめっちゃいいなパクりたい…
って頭の中がぐるぐるしながら視聴できるから好き

175 19/12/02(月)00:40:46 No.643237528
キューブリックおじさんはあのねっとりした映像美が一番の評価ポイントだから…

189 19/12/02(月)00:41:57 No.643237804
キューブリックはなんかすごいのはわかる
意味はよくわかんない



86 19/12/02(月)00:31:27 No.643235207
映像で勝負する映画は時が経つと陳腐になるよね…

178 19/12/02(月)00:41:02 No.643237591
>映像で勝負する映画は時が経つと陳腐になるよね…
割と近年までSFX超大作もストップモーション使ったりしててギャップに苦しむことが多い

227 19/12/02(月)00:45:13 No.643238461
>映像で勝負する映画は時が経つと陳腐になるよね…
陳腐とは思わんな それがその時代の基準を映した記録ともいえるわけだし映画史の1編とわかるし

234 19/12/02(月)00:46:08 No.643238644
ただおおすごい映像だ!って素直な感嘆じゃなくてこの時代によくできましたねー
って若干上から目線の評価が入ってしまうのはある



251 19/12/02(月)00:47:44 No.643238954
最近の作品でも911とか311とかの前後で雰囲気変わってそうな感じはする
100年後にはこの辺の文脈は失われてよく分からなくなりそうだ





参照元:二次元裏@ふたば(img)